おやつのまど

広島といえば...もみじ饅頭食べ比べ

広島、といえば、かの有名なB&B(...知らない?島田洋七と洋八のコンビの昔の漫才)の「広島名物、もみじまんじゅ~!」というネタでも有名な(...知らない...だろうなぁ)「もみじ饅頭」がお土産の代表格と思います。
もみじ饅頭より美味しいお土産になるお菓子は沢山あるので、それは追々語るとして、ここのテーマはとりあえず「もみじ饅頭」。

もみじ饅頭と一口に言うけれど、宮島に渡れば、数多の?もみじ饅頭店が軒を連ねており、店それぞれに特徴があったりして、微妙に味も違います。はっきりと「これは...」と首をかしげたくなるようなものもあります。残念ながら。

今回は独断と偏見で、4つの代表的な「もみじ饅頭」、しかも、一番ベーシックな「こしあん」を4つほど食べ比べてみました。
広島在住の優海としては、なんとなくそれぞれの個性についてイメージは持っていたのですが、改めて食べ比べると、結構発見もあって、面白かったです。
カステラ地の皮と、こしあんだけで構成され、もみじ型に焼かれている、シンプルなお饅頭なのですが...

食べてみたのは、おきな堂、やまだ屋、藤い屋、ミヤトヨ本店の4ブランド。さてさて...


  藤い屋  やまだ屋  ミヤトヨ本店  おきな堂 
ロケーション  宮島 島内
あちこちに出店してます
宮島 島内
あちこちに出店してます
宮島 島内
宮島口(本土側)
フェリー乗場ロータリー
写真1
個包装
パッケージ
(表)
写真2
パッケージ
(裏)
印字ないので
省略
写真3
本体
 
左:藤い屋  右:やまだ屋

左:おきな堂  右:ミヤトヨ
写真4
本体断面
値段 90円  85円 80円 90円
パッケージ 半透明 密封 半透明 密封 透明 密封されていない 透明 密封されてない
脱酸素剤 ×  〇  ×  × 
材料 砂糖、卵、小豆
小麦粉、水飴
乳化剤、膨張剤 
砂糖、小豆、鶏卵
小麦粉、米飴
砂糖結合水飴
異性化液糖
ブドウ糖
植物油脂
デキストリン
乳たん白
乳化剤、膨張材
(これだけ添加物多いと、
 ちょっと引くな...)
 
砂糖、卵、小豆
小麦粉、水飴
乳化剤、膨張剤 
砂糖、卵、小豆
小麦粉、水飴
乳、香料
保存料(ポリリジン)
乳化剤、膨張剤 

優海感想
全体に固め
キメが粗く、パサパサ
香ばしい
全体に固め
風味がない
香りがない
サクサクするくらい固い
表皮に噛みごたえ
とても香ばしい
キメ細かく詰まっている
重め
やわらか
しっとり

吟香感想
ふんわり
いいにおい
キメは粗い
キメは細かい
個性ない
皮薄い
いいにおい
ちょっともっちり
皮比率高い?
ふわふわ
しっとり
柔らかい

優海感想
少しパサつく
かなり甘い
甘さレベル +2.5
色 濃いめ
しっとり
あと引かない甘さ
甘さレベル +1
色 薄め
きめ細かい
甘さ控えめだが、
甘味が口に残る
甘さレベル +1.5
色 濃いめ
きめ細かい
しっとり
甘さ控えめ
甘さレベル 0
色 薄い

吟香感想
甘味が強い
甘さ口に残る
甘さレベル +2
上品な甘さ
餡多め
甘さレベル +1
口どけよい
上品な甘さ
少し甘さが口に残る
甘さレベル +1.2
やさしい甘さ
甘さが口に残らない
甘さレベル 0
総括
優海感想
全体に固い
とにかく甘い!
全体に固い
餡は甘味ほどほどで良
添加物多すぎ
いい意味で素朴
皮固く、噛みごたえ
(好み分かれそう)
上品
甘さ控えめ
総括
吟香感想
カステラ厚めで、
ちょっとボソボソ
甘味が強い
皮が固い
餡は美味しいが、
皮がイマイチ
添加物多い
魅力なし
素朴
みっちり
程よい甘さ
餡と皮が一体で
ふんわり優しい
好み
優海感想
4位 3位 2位 1位
好み
吟香感想
3位 4位 2位 1位


ということで、やはり地元民にも愛される「おきな堂」が我々は一番好きでした。
ちなみに、選んだ4つは、何れもそこそこ好印象だったもみじ饅頭です。〇しき堂のもみじ饅頭など、ちょっと食べる気にならないので入れていません。

やまだ屋はもみじ饅頭より、「桐葉菓」がお勧め。餅粉入りのしっとりした生地が病みつきになります。おそらく〇しき堂の生もみじは同じような饅頭ですが、こちらがかなり後発です。しかも甘すぎて...

おきな堂は季節限定もみじを出しているのですが、特におすすめは秋の栗もみじ。上品な栗餡が絶品です。

同じこしあんでも、紅葉堂の「揚げもみじ」は、よくももみじ饅頭をこんなにジャンキーにしたもんだ!と思いつつも、これが食べると美味い。カロリー気にする方はちょっと引くかも知れませんが、是非一度お試しを。

また、気が向いたら追加するか、べつの種類のもみじ饅頭も...やらないかな...^^;

Back